[素泊まり]格安宿・ホテル・旅館

[素泊まり]宿・ホテル・旅館まとめ

旅を格安で済ませたい方には素泊まり宿ホテル旅館がオススメです。当サイトでは格安素泊まりできる宿ホテル旅館地域ごとに紹介しています。

素泊まりとは

宿やホテル、旅館などで食事をとらずに宿泊をすることです。対義語は本泊まりで晩御飯や朝御飯がついてきます。

[素泊まり]格安宿・ホテル・旅館

素泊まりのメリット

素泊まりのメリットはこのようなものがあります。

  • 宿泊代金が格安で済む

  • 食事を自由に選んで摂ることができる

  • 自分の時間で行動できる

宿泊代金が格安で済む

素泊まりでは宿やホテル、旅館の代金をとても格安で済ませることができます。良く見る一般的な素泊まり料金は5000円~7000円前後です。安いところだと一泊3000円しないところもあります。宿泊代を安く済ませることで他の部分にお金をかけることができるようになります。

食事を自由に選んで摂ることができる

本泊まりだと食事が決まっていますが、素泊まりにすることで食事の選択権が完全に自分になります。外に出てその地元の特産を探すもよし、時間を節約してさっと食べてしまうのもよし、全てが自由です。

自分の時間で行動できる

素泊まりにすることで、宿側が設定している食事のための時間が無くなり、チェックインとチェックアウトの時間に融通がきくようになります。中継地点としてその宿泊施設を使いたいときや、朝早くから夜遅くまで観光に時間を使いたいときにとても便利です。

素泊まりのデメリット

素泊まりのデメリットはこのようなものがあります。

  • 食事を自分で探さなければならない

  • その宿泊施設ならではの食事が摂れない

  • 宿の人とのコミュニケーションの機会が減る

食事を自分で探さなければならない

当然素泊まりをすることでその宿やホテル、旅館で食事を摂らないわけですから、自分で食事を探す必要があります。食事処が少ない地域などでの素泊まり宿泊施設になると少し探すのが大変な場合があります。

旅館ならではの食事が摂れない

食事はその宿、ホテル、旅館の顔ともなる部分です。地域の特産品を活かしたその宿泊施設ならでは、という食事を摂ることができないので、その場所の本当の魅力がわからないときがあります。

宿の人とのコミュニケーションの機会が減る

食事の時が一番宿の人たちの顔が見え、どのようなサービスをしてもらえて、会話ができるか、というコミュニケーションの場となります。コミュニケーションを好む方には不向きかもしれません。

素泊まりのススメ

管理人は旅行するときに結構素泊まりを好んで使います。現地の食事処をふらりと訪れて、現地の人との交流をしてみたいなと思っているからです。素泊まりをすることによって観光に回せる時間も多くなり、結果として充実した旅行をしています。食事が有名な宿泊施設ではもちろん食事を摂りますが、基本的にアクティブに動きたい方は素泊まりがオススメです。

お金を節約するために

旅行そのものを格安で素泊まりにするのはもちろんで、旅行でさらに使えるお金を最大限にするため、普段の生活の中で節約することが大切です。 どうしたら節約できるのか?節約したらどれくらいお金が浮くの?最近の社会全体でのトレンドはなに?など多くの声にお応えするために調査しまとめた姉妹サイトを立てましたので是非ご活用ください。

おすすめ節約生活 | reconomi

ホーム RSS購読 サイトマップ